スクリーンショット 2016-06-20 0.20.32

映像制作会社の選び方〜同性愛編〜

映像制作会社を選ぶときは、

仲間の性の方向性をちゃんと理解して選びましょう!

なぜなら、21世紀は性に自由だからです。

(ネタっぽく見えてしまったらすいません。これはうちの会社に起こっている本当の話です。真実です。)

 

映像制作会社の選び方 ファニムビ

いつものように、おつかれ会で飲みに行きました。大淵も楽しそうです。

 

映像制作会社の選び方 ファニムビです

サラダが来ました!

すると・・・

 

映像制作会社の正しい選び方 ファニムビ

あら♡

 

映像制作会社の選び方 ファニムビ 崎原

うふふ♡

 

崎原は美味しいものを見るとすぐ女が出ます。無意識です。

 

映像制作会社の選び方 ファニムビはこちら!

これには大淵も何も言えず、こんな感じになります。

 

映像制作会社の選び方 料理

ステーキが来ました。美味しそう。

 

映像制作会社の選び方 ファニムビ 大淵

気をとり直して大淵も楽しもうとします。

でも・・・

 

映像制作会社の選び方 ファニムビ 崎原

ほら・・・

 

映像制作会社の選び方 ファニムビ 崎原

またです・・・

 

映像制作会社の選び方 ファニムビ 大淵

大淵、やっぱり楽しめません。

 

崎原本人は否定しますが、同性愛者なのは明らかです。

僕たちは性の自由に肯定的です。

だから、正直に言って欲しいんです。

どうすればいいのでしょうか・・・

 
 
(性の悩みは尽きませんね・・・)

 

こんな会社で働いてくれるお父さん募集中!

映像制作会社の選び方 ファニムビ 中道 中道 一将
1980年生まれのおむすび職人。
独学で握力を鍛え、2009年より単身でキッチンに入り、幼少期からの憧れであったおにぎりを握り始める。白米より玄米のほうが栄養があるという事実を突き詰め、その芳醇な味わいと、もっちりとした歯ごたえに魅了されるが、おにぎり業界での功績はまだ何もあげてない。

コメントする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です