隣の芝生は青くない

隣の芝生は青いって思える状態なんてほぼほぼ幻想です。

というのも、最近うちの事務所がある神山町という土地に「行きたい居酒屋がない」と愚痴りまくってたことです。やれ神田にはいい感じの串焼き屋が多いとか、恵比寿はバランスがいいとか、思っきし隣の芝生は青い状態で、神山町をディスってたんです。

でも、それってほんまアホでした。今できることをほとんどせずに環境を変えたいと嘆くアホな若手社員と同じような間違いを犯してました。

神山町、通称「奥渋」。いい居酒屋いっぱいあります。少し小さな路地を入って見たり、いつも行かない方向を見つめて見たり、路面になければ2階3階にあったり、間違いなく「美味しい街」です。

ほんますんません。反省します。アホでした。今日からは神山町の隅から隅まで、うまい店を食い切ります。

それで、さっそく見つけた、熊本料理屋に、崎原と大谷と行って来ました。

 

fullsizerender-15

生ビールって全部同じって思ってましたが、サーバーのメンテナンスなのか愛なのか、店によって旨さが全然違います。

fullsizerender-9

fullsizerender-3

fullsizerender-8

さあ、出て来ます出て来ます。熊本の地元料理。美味いのはもちろんなんですが、普段食えないってのもまたプラスですよねー。

fullsizerender-7

知らないメニューが多いと、じっくり楽譜のようにメニューを読み込む大谷。天才の振りしてます。

img_3601

地鶏の希少部位。

fullsizerender-11

希少部位って、例えば、レバーともも肉の間の味がするんですね。希少部位って、中間部位ってことなんすかね?と大爆笑している2人、意味は、わかりません。

fullsizerender-10

あんなに地元料理で盛り上がってたのに、この浪速のたこ焼き風コロッケが一番美味いとか言い出す天才大谷。

fullsizerender-2

fullsizerender-4

熱い!美味い!これが一番美味い!

fullsizerender-12

fullsizerender-14

最近、饒舌になってきて、笑いのセンスが上がって来た、元笑いのセンス0の崎原、今は、、、、2です。すごいことです!

fullsizerender-5

fullsizerender-6

初回なので、食い逃しによる悔いを無くすために、いっぱい頼みました。

img_3629

いやあ、美味かった!

この日は、普段しないような家族の話なんてしたりして、なんか同じ時間を重ねるだけで人は少しずつでも交わり合うとしみじみ感じた夜でした。

もう次行きたいところは3軒ほど候補が出てます。

神山町、通称「奥渋」いい街です。

 

こんな社長と一緒に働いてくれるクリエイター募集中!!

 

 

proflie_list_normal 中道 一将
1980年生まれのおむすび職人。
独学で握力を鍛え、2009年より単身でキッチンに入り、幼少期からの憧れであったおにぎりを握り始める。白米より玄米のほうが栄養があるという事実を突き詰め、その芳醇な味わいと、もっちりとした歯ごたえに魅了されるが、おにぎり業界での功績はまだ何もあげてない。

コメントする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です