動画制作会社が自社の求人動画を作ってみた

|Nakamichi Kazumasa

私たちのような「動画制作会社」が
自分たちの企業CMを作るとしたら
どんなのを作るのか興味ありませんか?ww

ということで、最近CMプロデューサーの
募集を始めたところだったので、
FUNNYMOVIEの求人動画を作ってみました。

FUNNYMOVIEの求人動画

もっと面白いボケを増やすことは
いくらでも出来そうですが、
現実とのズレがあると入社後に
ガッカリされてしまうので、
あえてリアルな日常会話にしました。

その求人効果のほどは
メールの最後でお伝えしますが、

このアニメのポイントは
会社で働いていて一番楽しいと
思える時間帯をアニメ化したという点です。
(うちの場合は企画会議中でした)

仕事に幸せを感じる様子を描くことで
求職者との価値観の共有が出来て、
かつ社風が合わない方からは応募が来ない、
といういいこと尽くしの結果が得られます。

コロナで人を増やすって選択肢も
あまり多くはない状況だとは思いますが、
人手不足の会社もまだまだあるはずです。

・やりがいを感じる瞬間をアニメ化
・スタッフの人柄や社風が伝わる
・今までとは違ったリクルートがしたい

こんなことに興味がある方や
求人に困っている会社さんがいたら、
ぜひとも一度ご紹介くださいませ!

続編もまたできたらご紹介します。

求人動画の手応えは?

ちなみに求人動画の結果は
現時点でもかなりの手応えがあります。
Indeedでも人気の求人というタグがつくほど
応募がすごいたくさん来ています。

なんか、仕事がショートアニメばっかりになってきましたが、
面白実写CMも進行してるのでまた共有します。

中道 一将

この記事を書いた人

中道  一将

新居のカーテン選び失敗しました。

ページトップに戻る