Funny movie

MAIL
MAIL

Funny movie

クローズ
  • NEWS
  • WORKS
  • SERVICE
  • ABOUT
  • RECRUIT

Funny movie

MAIL

2018.04.15

新作映画「リメンバー・ミー」は観たらあかん

Nakamichi Kazumasa

出展:IMDb

「これはあかん」リメンバー・ミーを観終わった瞬間の感想です。もう嗚咽するぐらい泣いてもうて、これは花粉症ですからって言い訳したくなるぐらい泣いてもうて、もう恥ずかしい限りでした。

とりあえずこの世に生まれてしまったんなら観とこか!それしか言えません。

 

死生観の話

出展:IMDb

2時間の長編映画なんですからテーマは色々ありましたが、とりあえず死生観の話ですね。死んだらどうなるの?何のために生きてるの?それに対する解釈のひとつ、というところでしょうか?

色んな名監督や名作家が挑むテーマですが、大人にも子供にもわかるように「そうきたか」と思わせてくれる切り口が鮮やかすぎて死にたくなります。

30、40代になって少し人生に対する「希望」が減ってきたなあって時、この映画が全部をひっくり返してくれます。希望が一機減る度に、この映画を観たら希望MAXまで戻してくれます。

家族を大切にしようね

出展:IMDb

これまたハリウッド的によくある感じですが、この映画を観て家族を大切にせんでもいいかなって思う子供は絶対いませんね。

子供に人生で大切なことを教えたいとき、絶対に自分で喋るよりこの映画観せようと思いました。ディズニーが凄い額の予算を使って、すごいたくさんの人がすごいたくさんの時間を使って作ってくれたんやから、フル活用しようと思ってます。

下手に親が子に教育するより、なんどもなんどもこの映画を見せたほうが「育つ」んちゃうかな。

どないすんねん

出展:IMDb

なんかもう、複雑でっせ。毎日の繰り返しに頭も麻痺してきて、おんなじ作業の繰り返しにも無関心になりつつある時に、こんな映画観せられたらおかしなってまうで。

もう一度、勇気持って生きてみようかなあみたいな悩まなあかんで。めんどくさい。それぐらい観たらただ事じゃ済まへん映画ですよ 。観る時は自己責任で何回か観てくださいね。

この映画好きな人は一緒に働きましょう

絶賛仲間募集中です。こちらまで。

書いた人:中道一将おにぎり職人。おにぎり業界での目立った功績は未だない。

ファニムビのCM制作について
詳しく知りたい方はこちら

CM制作について問い合わせるCM制作について問い合わせる
中道 一将

この記事を書いた人

一将  中道

株式会社ファニムビの代表 中道です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップに戻る